新年あけましておめでとうございます。

「明けない夜はない」という言葉を最近よく聞きます。

コロナ禍でも希望を見失わないことはとても重要です。私たちは誰もがこれまで大きな困難を耐え凌いで乗り越えて来れました。

だからこそ、大切なのは、夜のうちに何をするか、ではないでしょうか?

夜が明けるのをただ寝て待つか、今なにができるのか、今なにをすべきかを考え、それをやり続けながら夜明けを待つか……

いつか朝が来たときのために、夜の過ごし方はとても大事ではないかと思います。

夜のうちに何をするかによって、いずれ夜が明けたときに、大きな違いが生じていることに気づくでしょう。

今、自分は何をしなければならないのか?

今から自問自答して行動を起こしたいものです。